• logo_mark
  • S

    Sensibility

    【感性】
  • I

    Information

    【情報】
  • I

    Interface

    【接点】
  • I

    Interaction

    【相互作用】
  • S

    Sympathy

    【共感】

Works

Vision

フィロソフィー

  • philosophy1

    分散型ネットワーク社会へ

    いまの世の中でもっとも多い仕組みは一極集中ピラミッド構造ではないかと思います。わたしたちSIIISの提案する社会の形は、地域・組織・人がそれぞれの活動単位で独立する力を持ち、それぞれがつながって循環するような分散ネットワーク型社会です。

    個人でも独立して力を発揮することはもちろん、個々が集まってそれぞれのよいところを出し合い、力を発揮し、大きなものを生み出す、そしてさらに違う地域・組織・人つながっていく社会をデザインすること、それが世の中に存在する様々な問題を解決していく力となっていくと考えています。

  • philosophy2

    インタラクト × デザイン

    SIIISは「インタラクト×デザイン」をキーワードに活動しています。
    「インタラクト」とは、ものや現象がお互い触れ合い、響き合って影響し合うことと定義しています。かかわることによって、よい影響を受け、それぞれの能力を出し合えるような仕組みをデザインする、それがSIIISの掲げるインタラクション×デザインです。

    IT技術を本当の意味でのコミュニケーションツールとして駆使し、人と人とのつながりを強化し、高め合うようなサービスをデザインすることを心がけています。

  • philosophy3

    くらしをかえる、働き方をかえる、世の中をかえる

    インタラクション×デザインを重ね、分散ネットワーク型社会が実現すると、地域コミュニティのあり方が変わっていくと信じています。
    コミュニティのあり方が変われば、人と人の関係性にも変化が起こり、地域でビジネスを循環させることも可能になるはずです。どこでも仕事やコミュニケーションを取ることの敷居が下がり、働き方をも変えることができます。

    そして、コミュニティが活発化していくと地域自治体とも良い影響を及ぼしあい、地域社会が自立した経済圏として、世界と相対した関係を築いていける─。そういう世の中を、わたしたちSIIISは実現したいのです。

私たちのデザイン

  • icon1

    プロダクト

    実績により成熟したプロダクト
    SIIISはインタラクトな社会の実現をお手伝いできる、様々な機能を持つプラットフォームを持っています。ソーシャルデータストア、エリア情報ツール、ソーシャル関心エンジン、これらと共にソーシャルメディアを活用することで、地域・組織・人の繋がりに変化をもたらします。

  • icon2

    企画

    発見と構成力で考えを具体化
    お客様の希望する方向性、イメージをじっくりヒアリングし、企画の骨組みを作っていきます。曖昧なゴール設定や、目標が定まっていない時でも、話し合いを重ねて、明確なコンセプトを見つけ出すお手伝いをします。抱えている問題を解決する最善策を、具体的に指し示すことが可能です。

  • icon3

    戦略

    ユーザー視点で調査、分析
    プロジェクトを実現するためには、戦略を立てることが重要です。ユーザーの視点から調査・分析を行い、効果的な段取りを導き出します。競合他者との比較も行い、いかに自社製品やサービスを際立たせるかを練ることで、オリジナリティのある売り方、魅せ方の演出まで、手がけることができます。

  • icon4

    デザイン

    ビジュアルだけではない総合的なデザイン力
    企画の段階からデザイナーが参加し、調査・分析から情報構築と計画を行います。製品だけをデザインするのではなく、製品にまつわる文脈を読み解き、トータルなコンセプトデザインを生活者の視点で行います。

  • icon5

    開発

    上流から下流まで一貫したプロフェッショナル開発
    自社製品開発から培った経験とノウハウを駆使して、高品質のサービスを提供。プロジェクトごとに、広い人脈を生かしチーム作成をするため、各プロフェッショナルによる確かな技術で開発に望めます。また、企画からディレクション、プロモーションまでを一手にお引き受けすることができるので、効率的に開発、その後のプロモーションまで進めることができます。

  • icon6

    教育

    ノウハウを惜しみなく世の中へ
    「インタラクトな社会」を知ってもらうために、コミュニケーションデザインや、「インタラクトな社会」に欠かせないツールの一つであるFacebookやTwitterに代表されるソーシャルメディアの活用などを中心に、当社で事例・実績を用いた内容で、各種セミナーの講義・講演を行っています。

Company

会社概要

会社名 株式会社SIIIS (シーズ)
設立 2011年 5月2日
資本金 49,000,000円
経営陣 代表取締役社長 杉山隆志
取締役 宮田正秀
取締役 喜多伸夫
取締役 栗原傑享
取締役 岩尾昌則
主要株主 サイオステクノロジー株式会社
杉山隆志
社員 10名
事業概要 Twitter、Facebookなどのソーシャルメディアを活用した地域活性化、マーケティングコンサルティング、スマートフォンを活用した各種サービス企画・開発、O2Oサービスの企画・コンサルテーション・開発・運用
主な取引先 特定非営利法人AIP/株式会社アクタス/RKB毎日放送株式会社/株式会社a2media/株式会社エムズファクトリー音楽出版/株式会社キャッチネットワーク/サイボウズ株式会社/株式会社シンケン/株式会社スノーピーク/株式会社東急ハンズ/株式会社日経BP/日本電信電話株式会社/日本放送協会/日本コロムビア株式会社/商店街振興組合原宿表参道欅会/株式会社メンバーズ/株式会社LIXL(50音順)

メンバー紹介

  • member1
    杉山 隆志

    ビジネスデザイン
    代表取締役社長

  • member2
    喜多 伸夫

    ライフスタイルデザイン
    取締役

  • member3
    栗原 傑享

    ワーキングスタイルデザイン
    取締役

  • member4
    宮田 正秀

    ソーシャルデザイン
    取締役 関心空間担当

  • member5
    池田 愼也

    アクティビティデザイン
    サービス開発担当マネージャー

  • member6
    岩城 望

    ソーシャルデザイン
    デザイナー

  • member7
    上坂 江平

    情報デザイン
    ディレクター

  • member8
    芝川 洋介

    パブリックデザイン
    マネージャー

  • member9
    馬場 大治

    情報デザイン
    ディレクター

  • member10
    藤野 治

    システムデザイン
    エンジニア

  • member11
    森川 遊

    キャラクタラスティックデザイン
    デザイナー

  • member12
    山下 千春

    アプリケーション&システムデザイン
    エンジニア

  • member13
    吉川 伸彦

    視覚伝達デザイン
    グラフィックデザイナー
    アートディレクター

  • member14
    岩永 由

    アシスタント

News

  • FB良品はJAPANsgに生まれ変わりました

    2013/9/4
    ファッションブランドおよびそのライセンス事業を手がけるSATISFACTION GUARANTEED PTE LTDと全国JAPAN satisfaction guaranteed 運営協議会は、本日2013年9月4日12時より、自治体運営型 通信販売サービス「FB 良品」の名称を改め、「JAPAN satisfaction guaranteed(以下、JAPANsg)」として共同でサービスを拡大していくことを発表いたしました。

    WEBサイト
  • SIIIS 東京オフィス移転

    2013/7/16
    平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
    さて、このたびサイオステクノロジー及びグループ会社は7月16日(火)より下記に移転いたします。これを機に、より一層のサービス品質向上に努めてまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。

    関連サイト
  • 代表杉山、アドテック九州登壇

    2013/5/30
    代表の杉山が2013年6月5日(水)福岡国際会議場にて開催されるアドテック九州に登壇いたします。

    関連サイト

Contact

  • 福岡本社
    福岡本社

    〒812-0013
    福岡県福岡市博多区博多駅東1-17-1
    福岡県福岡東総合庁舎4F オフィス8

    電話番号 / 092-986-2752
    FAX番号 / 092-986-2836

  • 東京オフィス
    東京オフィス

    〒106-0047
    東京都港区南麻布2-12-3 サイオスビル4F

    電話番号 / 03-6401-5100
    FAX番号 / 03-6401-5101

  • 武雄営業所
    武雄営業所

    〒843-0022
    佐賀県武雄市武雄町大字武雄7344-1
    東洋リゾートスパ302

JAPAN satisfaction guaranteed

WEBデザイン開発企画

JAPAN satisfaction guaranteedは従来にない「自治体運営型 通信販売サービス」です。
各地の自治体が核となり「地域の良いもの」を掘り起こし、それを全国に向けて発信し、地域所得の向上を目指すことを目的として、サービスをスタートしました。2011年11月7日。武雄市がFB良品TAKEO(現 TAKEOsg)をオープンさせたのがその始まりです。そのスタートから、今でも全国各地へと広がりを見せており、留まるところを知りません。を知りません。当社では、WEBデザイン、開発、企画を担当しました。

WEBサイト

×

充電なう。

デザイン開発企画

自動車メーカーとの産学連携プログラムにて、学生が企画したゲームアプリ。
画面をタッチすることで車の充電をし、自転車などの障害に当たらないよう走らせて、距離を競うドライビングゲームです。 当社では、プロジェクト進行、ユーザーインターフェース、デザインを担当しました。

×

関心空間

デザイン開発企画

関心空間は、2001年にBLOG、SNSに先駆けてスタートした”関心事”をキーワードとするクチコミサイトです。
5万人のユーザーと30万件のキーワードから蓄積されたデータベースは、他の新しいクチコミサイトにはない”関心事”でつながる新たな出会いと空間を提供し続けています。 関心事でつながることで、自分と近いセンスを持ったユーザーから新しい情報を入手することが可能になったり、クチコミすることで新たな情報の発見や関心ごとを増やし、興味の対象を増やすことができます。ユーザー同士が直接メッセージを送り合うこともでき、”関心事”を通じて世界を広げていくことができます。

WEBサイト

×

小遣い計(エルネ)

開発企画

面倒な家計簿を、アプリでつけることができる便利なアプリです。手間をなくしたシンプルな操作で、記録し続けることを目指して開発しました。 世の中では、銀行の口座出納記録、クレジットカードの支払明細等はインターネットを通じてデータで入手できるようになりました。家計簿の中でデータ化しにくいのは、現金による日々の支払内容です。毎日の支出を、iPhoneでその都度記録する事で、家計の収支把握をサポートします。 当社では、企画、開発を担当しました。

App Store

×

節電計(エルネ)

デザイン

実際に使用した電気量が、設定した節電目標を達成できたかどうかをチェックできる節電アプリ。
当社では、インターフェイスを含むデザインを担当しました。
2011年、DIME誌、節電アプリ大賞デザイン部門受賞。

App Store

×

SoBr

企画デザイン開発

〜流れの速いソーシャルストリームを超えて、あなたとファンとをつなぐ架け橋〜
「SoBr」は、ソーシャルメディアの声の“傾聴”と、つぶやきの“蓄積”と“選別”、さらにそれらをコンテンツとして活用し伝搬させるまでの、一貫した機能を提供します。 「SoBr」を活用すれば、極めて簡単に、顧客とのコミュニケーションを通じて、ユーザーの生の声を、自社のコンテンツとして取り入れることができます。

WEBサイト

×

列車に乗ってNAVI(RKB)

開発企画

RKB毎日放送「列車に乗って」の番組中で紹介した、駅、観光スポット、宿、お食事処を案内する公式アプリです。
番組OAに連動してサーバ側でコンテンツを追加するCMS・データベースと連携、番組と同じ旅を満喫することができます。当社では、企画、開発を担当しました。

App Store

Google play

×

snow peak club

開発デザイン

「スノーピーククラブ」は、当社の関心空間エンジンをベースにした、ユーザー参加型コミュニケーションサイトです。
株式会社スノーピークスはアウトドア用品等の製造販売をてがけており、スノーピークからユーザーへさまざまな楽しい企画や便利に使って頂けるようなサービスを積極的に提供しています。 また全国のユーザー同士の交流も盛んです。当社では、関心空間エンジンの他にブログラミング、ページデザイン、レイアウトを担当いたしました。

WEBサイト

×

シンケンスタイル・コミュニティ

開発デザイン

株式会社シンケンは、お客様の話を聞き、そこにあるべき住まいの形を見出すという、コミュニケーションを大事にした家造りを提案しています。 それを促すコミュニティの場がシンケンスタイル・コミュニティです。シンケンスタイルで家造りをしたユーザーや、今から建てるユーザー、進行中のユーザーなど様々な立場のユーザーが家造りと楽しい暮らしのために情報交換を行なっています。当社の関心空間エンジンで実装。また、当社では、ブログラミング、ページデザイン、レイアウトを担当しました。

WEBサイト

×

サイボウズコミュニティ

開発デザイン

国内グループウェアのシェアNo.1 を誇る株式会社サイボウズが提供する、サイボウズグループウェアのユーザー間のコミュニケーションの場を、当社の関心空間エンジンで実現。 日頃の業務課題や疑問を登録ユーザー同士で質問&回答で解決したり、解決の糸口を見つけることができます。 当社では、サーバー構築に加えて、ブログラミング、ページデザイン、レイアウトを担当いたしました。

WEBサイト

×

京都水族館(つぶやきまとめページ:SoBr)

開発企画

京都水族館の来館者がTwitterに投稿する多くの写真や文章を投稿していることに着目、それらをピックアップし、オフィシャルサイトのコンテンツとして取り上げるすることをご提案、当社の「SoBr」システムを導入いただき、顧客の声の可視化と価値化を実現しました。 また、当社では、ソーシャルメディアとO2O戦略のコンサルティングからFacebookページの立ち上げ・キャンペーンの企画・運用も担当しました。

WEBサイト

×

おでかけCard

開発デザイン

おでかけカードとは、EV・PHVライフをもっと楽しくより便利に快適にする事を目的とした、JTBコーポレートセールスと日本ユニシスが発行する、EV・PHV充電認証カードです。 ブランドサイトである、おでかけカードHPでは申し込み機能や、会員登録機能、ログイン機能、スタンド検索機能を提供しています。 当社では、サイト全体のデザイン、コーディング、プログラミング、サーバー構築を担当しております。

WEBサイト

×

かめぞう

開発デザイン

かめぞうは、碧海・西尾幡豆のケーブルテレビ局、キャッチの利用者向けの地域密着クチコミサイトです。
ブログやキーワードを使って誰でも簡単に情報発信ができます。個人やお店・企業が一体となり関心事を通じて新しい情報や人の出会うコミニュケーションの場を提供しています。 当社の関心空間のコミュニティエンジンを用いることで実現することができました。その他に、当社では、プログラミング、ページデザイン、レイアウト、サバー構築を担当しました。

WEBサイト

×

Kanshin!

開発中

10年に渡りご愛用いただいた関心空間に、新しい仲間を開発中です。新サービス“kanshin!”は、ユーザーに代わって情報収集&情報管理をサポートすることで「今まで以上に自分の関心事に集中できる環境」を生み出すべく企画されました。検索してブックマークして整理して…といった作業に使う時間ではなく、関心事そのものを楽しむ時間と体験を重視しています。また、そのための重要なファクターとして人と関心のつながり(インタレストグラフ)を活用し、人間関係を介した影響だけでなく、自身で新しい関心を見いだせる機会の創出に挑戦します。

関心空間シリーズならではの「新しい関心事との出会い=!」を大切に、ユーザー1人ひとりの毎日、そして人生が、より広がりと可能性を持ったものになるのがこのサービスの本質的なゴールです。

WEBサイト

×

S*cool

開発中

自分の気になったアイテム、ファッションを撮影し投稿することでライフスタイルを友人たちと共有できるソーシャルメディアを開発中です。
投稿したユーザーがどんなものに興味があるのかを探る独自の機能を搭載し、好みのアイテムや、趣味・思考が似ているユーザを見つけることができます。 これにより、これまでのコミュニティサイトでは実現できなかった「欲しい情報への出会いやすさ」を実現。
好きなものが集まった空間で、自分たちの流行を作っていく。それが「S*cool」の目指すサービスです。

WEBサイト

×

テキコされたダミーテキスト

2013/06/12

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Numquam asperiores labore minus incidunt nobis ad perspiciatis facere doloribus laboriosam vero alias amet ab similique. Optio pariatur dolores at dolor suscipit cupiditate fugit expedita praesentium dolore adipisci corrupti possimus accusamus vel dolorem nulla ducimus placeat veritatis nam incidunt numquam obcaecati. Dolorum reprehenderit nulla nostrum voluptate distinctio molestias quasi eius eligendi quam asperiores aut molestiae commodi enim aliquam eos voluptas sequi debitis maxime. Aspernatur et voluptates dolorem quis dolorum eaque ullam rerum autem alias minima inventore sint perferendis officia non natus quod iste nemo dignissimos delectus nam laborum ipsa reprehenderit sit tenetur rem dolores odit suscipit placeat cum id hic labore tempore veritatis. Rem vitae dicta cumque unde ut cupiditate blanditiis placeat delectus ea facere nostrum nesciunt dolorum quod hic quae libero fuga incidunt dolore natus deserunt distinctio aspernatur optio quo repellendus laboriosam. Consequuntur recusandae repudiandae doloremque mollitia perferendis maxime a eius tempore sapiente quae est quisquam cupiditate aliquid natus autem animi nemo asperiores suscipit qui distinctio laudantium sint ipsa minima voluptatibus iure repellendus nisi culpa quia nesciunt aliquam. Eveniet sequi delectus quo blanditiis totam sit id assumenda hic. Veritatis quis eaque quisquam commodi provident quae eveniet sint aliquam iusto aperiam aliquid?

×

テキコされたダミーテキスト

2013/06/12

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Numquam asperiores labore minus incidunt nobis ad perspiciatis facere doloribus laboriosam vero alias amet ab similique. Optio pariatur dolores at dolor suscipit cupiditate fugit expedita praesentium dolore adipisci corrupti possimus accusamus vel dolorem nulla ducimus placeat veritatis nam incidunt numquam obcaecati. Dolorum reprehenderit nulla nostrum voluptate distinctio molestias quasi eius eligendi quam asperiores aut molestiae commodi enim aliquam eos voluptas sequi debitis maxime. Aspernatur et voluptates dolorem quis dolorum eaque ullam rerum autem alias minima inventore sint perferendis officia non natus quod iste nemo dignissimos delectus nam laborum ipsa reprehenderit sit tenetur rem dolores odit suscipit placeat cum id hic labore tempore veritatis. Rem vitae dicta cumque unde ut cupiditate blanditiis placeat delectus ea facere nostrum nesciunt dolorum quod hic quae libero fuga incidunt dolore natus deserunt distinctio aspernatur optio quo repellendus laboriosam. Consequuntur recusandae repudiandae doloremque mollitia perferendis maxime a eius tempore sapiente quae est quisquam cupiditate aliquid natus autem animi nemo asperiores suscipit qui distinctio laudantium sint ipsa minima voluptatibus iure repellendus nisi culpa quia nesciunt aliquam. Eveniet sequi delectus quo blanditiis totam sit id assumenda hic. Veritatis quis eaque quisquam commodi provident quae eveniet sint aliquam iusto aperiam aliquid?

×

テキコされたダミーテキスト

2013/06/12

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Numquam asperiores labore minus incidunt nobis ad perspiciatis facere doloribus laboriosam vero alias amet ab similique. Optio pariatur dolores at dolor suscipit cupiditate fugit expedita praesentium dolore adipisci corrupti possimus accusamus vel dolorem nulla ducimus placeat veritatis nam incidunt numquam obcaecati. Dolorum reprehenderit nulla nostrum voluptate distinctio molestias quasi eius eligendi quam asperiores aut molestiae commodi enim aliquam eos voluptas sequi debitis maxime. Aspernatur et voluptates dolorem quis dolorum eaque ullam rerum autem alias minima inventore sint perferendis officia non natus quod iste nemo dignissimos delectus nam laborum ipsa reprehenderit sit tenetur rem dolores odit suscipit placeat cum id hic labore tempore veritatis. Rem vitae dicta cumque unde ut cupiditate blanditiis placeat delectus ea facere nostrum nesciunt dolorum quod hic quae libero fuga incidunt dolore natus deserunt distinctio aspernatur optio quo repellendus laboriosam. Consequuntur recusandae repudiandae doloremque mollitia perferendis maxime a eius tempore sapiente quae est quisquam cupiditate aliquid natus autem animi nemo asperiores suscipit qui distinctio laudantium sint ipsa minima voluptatibus iure repellendus nisi culpa quia nesciunt aliquam. Eveniet sequi delectus quo blanditiis totam sit id assumenda hic. Veritatis quis eaque quisquam commodi provident quae eveniet sint aliquam iusto aperiam aliquid?

×